R+house部材へのこだわり ―永く美しい「monoシリーズ」

R+house部材へのこだわり ―永く美しい「monoシリーズ」

R+houseでは、お客様の理想の家づくりを叶えるために、デザイン性の高いオリジナル部材を多種ご用意しています。今回はその中から、建築家がR+houseのためだけにデザインした他では買えないオリジナル商品「monoシリーズ」をご紹介します。

シリーズの中でも特に人気のキッチンは、8mmの薄い天板とサイドパネルが特徴的なシンプルなデザインです。これは余分なものをそぎ落とすミニマリズムの思想をベースにデザインされた「monoシリーズ」だからこそ。洗練されたデザインは建築家と建てる家、R+houseとも相性抜群です。また、品質においては熟練された職人技と最先端の製造システムにより、ハイクオリティを実現しました。気になる天板のお手入れについては、熱・汚れ・キズ・水・衝撃に強い高機能素材で仕上げていますので、日々のお掃除も楽々です。
キッチン2.jpg
また、「monoシリーズ」はキッチン以外にもワークシェルフ(パック収納)やダイニングテーブルがあり、最近は洗面化粧台も発売されました。シリーズで揃えると統一感が出てワンランク上の空間に仕上がります。
建築家のプランを最大限に魅せながら機能性にも優れた「monoシリーズ」お気に入りのお家で毎日を楽しく過ごすために、デザインはもちろんのこと、品質やメンテナンス性にも注目してみましょう!