米沢市『土間で繋がる家』

米沢市『土間で繋がる家』

担当建築家:一級建築士事務所 無地CRAFT 金子麻子先生
金子先生.jpg

≪KEY WORD≫
■土間
■ペレットストーブ
■アイランドキッチン
■パントリー
■ワークスペース
■猫と暮らす
■南側は山が見える美しい風景
■西側に新幹線が通る風景
■雪対策
DSC_0009.JPGDSC_0008.JPG
≪PLAN CONCEPT≫
朝は土間越しに連続する窓から、朝日が差し込み、爽やかな一日のはじまり。
玄関から繋がる土間にちょこっと腰掛けて、お客様とお話も。
玄関から土間へは少しクランクしているので、ほどよく視線が遮られます。
寒い季節は土間のペレットストーブで暖をとり。
土間の突きあたりは、日常から少し気分を変えて窓越しのカフェ風ワークスペース。ラグマットを敷けば、靴の履き替えも不要。
畑の作物や食材は玄関脇のパントリーへ収納。お買い物後の食材もすぐ冷凍庫に入れられます。
回遊性のあるアイランドキッチンからは、ダイニング越しに山の風景が見渡せます。
陽当たりの良い南側は土間~リビング~和室と連続しており、東・南・西と窓があるので移ろいゆく時間と共に様々な表情の光を感じつつ、美しい田園風景を楽しめる豊かな空間になります。
和室のこたつに入りながら、西側の窓越しに新幹線が通るのを眺めるのも楽しみです。
家事導線、収納計画は機能的に設計したので生活しやすい家になっています。
この家で楽しく豊かな暮らしが育まれることを願い、設計させていただきました。