「こどもみらい住宅支援事業」が創設されました

「こどもみらい住宅支援事業」が創設されました

国土交通省は、子育て世帯・若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図るため、子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助金を交付する「こどもみらい住宅支援事業」の創設について発表しました。

こどもみらい.jpg

制度を簡単に説明すると、以下のようになります。
《こどもみらい住宅支援事業の概要》
①18歳未満の子を有する世帯で【子育て世代】
②夫婦いずれかが39歳以下の世帯の場合【若者夫婦世帯】
③新築購入時に住宅性能に応じた『現金』が最大100万円もらえる

③の「住宅性能に応じた」、というのは具体的に言うと以下のとおりです。
《対象となる住宅性能と補助金額》
(1)ZEH・Nealy ZEH・ZEH Oriented → 100万円
(2)認定長期優良住宅・認定低炭素建築物・性能向上計画認定 → 80万円
(3)断熱等級4かつ一次エネ等級4以上を満たす住宅 → 60万円
 
また、対象となる期間の条件はこちらです。
新築:令和3年11月26日以降の契約分~令和4年10月31日までに着工した物件
建売:令和3年11月26日~令和4年10月31日までに契約した物件

弊社住宅も対象となります。
住宅購入をご検討の方に、是非お問合せ下さい。