R+house住宅のデザインを探る 建築家:齊藤 真二 先生

R+house住宅のデザインを探る 建築家:齊藤 真二 先生

*R+houseネットワーク加盟工務店が施工した住宅をご紹介します。

「中庭を感じる家」

担当建築家プロフィール
齊藤 真二
建築家2.jpg
1971年 東京生まれ
1994年 日本大学工学部建築学科 卒業
1994年-1996年 コーナン建設㈱設計本部
1996年 設計事務所、ハウスメーカー、放浪等
2003年 Atelier if一級建築士事務所設立
趣味:洗濯、子育て、旅行

当該敷地の南側は、前面道路の向かいにコンビニがあり、お施主様はそこからの視線や音の問題を気にされていました。加えて、南北に長い敷地形状、西側には高さのある建物が近接し、日当たりに対しても考慮する必要がありました。解決方法としては、通り土間を超えたところに中庭を設け、南側から一定の距離を保つ事で、プライバシーや音の問題を解消し、柔らかな日の光に包まれたLDKを形成できました。
家1-1.jpg
❶アプローチの延長上に通り土間、中庭と連続性を持たせ、期待感溢れる佇まい。
家2-3.jpg
❷中庭・デッキで構成し、内外を繋ぐ要素を持たせる
❸朝日を取り込む窓口。中庭内部は外壁を白でまとめ柔らかな光を間接的に取り込む。
家3-4.jpg
❹LDKに階段を取り組むことにより。一体感を感じる空間になっている。