R+house住宅のデザインを探る 建築家:川添 甚 先生

R+house住宅のデザインを探る 建築家:川添 甚 先生

*R+houseネットワーク加盟工務店が施工した住宅をご紹介します

「緑と調和し共生する家」

担当建築家
 川添 甚
川添先生.jpg
1977年 香川県生まれ
2002年 大阪工業大学工学部建築学科 卒業
2003年~2010年 株式会社プランテック総合計画事務所
2010年 川添建築事務所入所
2013年 東京事務所開設
趣味 ゴルフ、釣り、読書、音楽鑑賞

 オープンでありながらもプライバシーが確保でき、緑豊かな周辺環境とつながるような計画としました。外観についてはグレーと木サイディングの組合せにして、シャープな中にも温かみのあるデザインに。大きな掃出し窓のある南面には日射制御を考慮して軒を計画。斜めに切り取られた袖壁によって南東からの採光確保と、アプローチ側に開くことで建物の正面性に配慮したファサードデザインとしました。
物件1.jpg
❶庭の緑と調和する南側ファサード

物件2.jpg
❷外構と一体的に計画されたアプローチ空間

物件3.jpg
❸開放感のあるダイニングスペースと内外を緩やかにつなぐ

物件4.jpg
❹吹抜け感を生み出すピットリビングと板張りの勾配天井
物件5.jpg
❺敷地内の緑を取り込むキッチン背面の窓